代表挨拶

1974年の設立以来、40年以上にわたり 埼玉県をはじめ、首都圏で数多くの工事を施工してきました。設立当初は、社名にもあるように塗装技術を軸として、戸建て住宅やマンションなどの塗装や防水工事を手掛けてまいりました。

そして時代は新築工事から改修工事へとニーズが大きく変わり、その間もお客様から多様なご相談を頂くようになり、外装の塗装・防水工事だけにとどまらず現在では内装やバリアフリー工事、照明設備工事など建物に関する改修工事、橋梁やコンクリート構造物等の土木改修工事まで、幅広い分野の工事をご依頼頂けるようになりました。

しかし時代はどんなに変わろうとも、第一塗装工業のお客様に対する経営姿勢は変わりません。それは「人の暮らしを美しく」することです。これからもお客様の立場で最良の提案と施工をし、社会への貢献を目指してまいります。

今後とも変わらぬご指導ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 市橋和雄
代表取締役 市橋和雄

(プロフィール)
「職人として様々な現場を経て会社を設立。
長年にわたり一級技能士(国家資格)の主席検定員を努め、平成23年に厚生労働大臣より功労賞を受賞。平成28年に日本国天皇より瑞宝単光章を叙勲。
所有資格:
・一級建築施工管理技士
・一級塗装技能士(建築塗装)

・一級塗装技能士(鋼橋塗装)
・一級防水施工技能士(ウレタンゴム系

・一級防水施工技能士(アクリルゴム系)

・一級防水施工技能士( FRP防水)
・樹脂接着剤注入施工技能士(エポキシ樹脂注入)


会社概要(平成27年12月現在の情報です)

社名 第一塗装工業株式会社
代表者 代表取締役 市橋和雄
資本金 5000万円
自己資本額 297,576,540円
創業 昭和49年3月18日
事業内容

建築一式工事(新築工事・増改築工事・解体工事)
マンション・ビル改修工事・トータルリニューアル工事
各種塗装工事(建築塗装工事・橋梁塗装工事・プラント塗装工事)
各種防水工事(建築防水工事・防食工事・ライニング工事)
看板作成及び設置工事
・ひび割れ注入工事・断面修復工事・表面被覆工事
仮設足場工事

建設業許可 特定建設業 : 埼玉県知事許可(特−24) 第16382号

[許可を受けた建設業]
建築工事業
塗装工事業
防水工事業
内装仕上工事業
大工工事業
とび・土工工事業
左官工事業
加入団体 社団法人 日本塗装工業会
埼玉県塗装業協同組合
A・Bエポマー工法協会
建設業労働災害防止協会
光触媒ハイドロテクト認定施工店(TOTO)
技術職員 一級建築士…………………………………1名
 二級建築士…………………………………3名
 一級建築施工管理技士……………………5名
 二級建築施工管理技士……………………6名
 一級土木施工管理技士……………………3名
 二級土木施工管理技士……………………4名
 一級塗装技能士(建築塗装)……………18名
一級塗装技能士(鋼橋塗装)………………8名
一級防水施工技能士(ウレタンゴム系)…5名
一級防水施工技能士(アクリルゴム系)…3名
 樹脂注入剤注入施工…………………………7名
作業員数 80名
営業所

本社
〒330-0073
埼玉県さいたま市浦和区元町2−29−9 
TEL:048-886-5344   FAX:048-887-9867
メールアドレス:daiichi-tosou@mvc.biglobe.ne.jp


大宮資材センター
〒330-0015
さいたま市見沼区蓮沼1349
TEL:048-622-9755

本社
本社
大宮資材センター
大宮資材センター

会社の沿革

昭和44年 1月

昭和49年 3月

昭和61年 8月

昭和61年 12月

平成 元年 11月

平成 2年 8月

平成 4年 8月

平成 4年 8月

平成27年 2月

平成28年 3月

第一塗装店として塗装工事業を創業

資本金200万円で第一塗装工業株式会社を設立

本社屋落成 

資本金を800万円に増資

資本金を1.200万円に増資

大宮営業所新設(後に大宮資材センターに改称)

戸田支店新設

資本金を2.000万円に増資

資本金を3.000万円に増資

資本金を5,000万円に増資


アクセスマップ